計測器

基本情報

販売開始
2013 年 3 月
販売状況
販売中
販売時参考価格
500,000 円〜
サポート状況
サポート中
中古品情報
お問合わせ
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
MG3710A ベクトル信号発生器 アンリツ

商品説明

ベクトル信号発生器 MG3710Aは、優れたRF性能とベースバンド機能を兼ね備えた汎用性の高い信号発生器です。
最大2つのRF出力コネクタを実装でき、さらに、それぞれが2つの波形メモリを内蔵できます。1つのRF出力で2つの変調信号を加算・出力したり、2つのRF出力から最大4つの変調信号を出力できます。希望波+妨害波、希望波+遅延波、LTE-Advancedのインターバンドキャリアアグリゲーションモードに対応した2つの異なるバンドで最大5つのコンポーネントキャリア信号など、通常2台のベクトル信号発生器が必要な測定も1台でサポートし、測定の準備や操作にかかる時間を削減します。
広帯域ベクトル変調帯域幅・大容量任意波形メモリという特長を持ち、さらに多様な通信方式のディジタル変調信号をサポートした信号発生器です。携帯端末や無線LANなど現行の主要な移動体通信はもちろん、広帯域化する新しいワイヤレス通信の信号発生に適した性能を実現しています。MG3710Aは、任意波形発生器を標準で内蔵しており、各種通信方式に沿った任意波形パターンを選択することにより、変調信号を出力できます。

MG3710Aで使用できる波形パターンは下記の4種類があります。
波形パターン標準内蔵
波形パターンオプション(別売)(形名:MX3700xxA)
波形生成ソフトウェア IQproducer(別売)(形名:MX3701xxA)
一般の信号生成ソフトウェアで生成したIQデータを、MG3710A用波形パターンに変換

商品スペック

>>もっと見る

【ch】2ch
【周波数】100kHz~6GHz
【出力パワー】+30~-144dBm

オプション

  • ISDB-Tmm 波形パターン MX370084A
  • 販売時参考価格:ー
  • TDMA IQ producer MX370102A
  • 販売時参考価格:ー
  • マルチキャリアIQproducer MX370104A
  • 販売時参考価格:ー
  • Fading IQproducer MX370107A
  • 販売時参考価格:ー
  • LTE Iqproducer MX370108A
  • 販売時参考価格:ー
  • LTE-Advanced FDD MX370108A-001
  • 販売時参考価格:ー
  • LTE TDD IQproducer MX370110A
  • 販売時参考価格:ー
  • LTE-Advanced TDD オプション MX370110A-001
  • 販売時参考価格:ー
  • WLAN IQproducer MX370111A
  • 販売時参考価格:ー
  • 高安定基準発振器エージングレート ±×10-7/年 Op002
  • 販売時参考価格:ー
  • 汎用入出力 Op017
  • 販売時参考価格:ー
  • アナログIQ入出力 Op018
  • 販売時参考価格:ー
  • BER 測定機能 Op021
  • 販売時参考価格:ー
  • OSアップグレードWindows7 Op029
  • 販売時参考価格:ー
  • 1stRF 100kHz~4GHz Op034
  • 販売時参考価格:ー
  • 1stRF 100kHz~6GHz OP036
  • 販売時参考価格:ー
  • 1stRFハイパワー拡張 Op041
  • 販売時参考価格:ー
  • 1stRFローパワー拡張 Op042
  • 販売時参考価格:ー
  • 1stRF ARBメモリ 拡張 256Mサンプル OP045
  • 販売時参考価格:ー
  • 1stRF ARBメモリ拡張 1024Mサンプル Op046
  • 販売時参考価格:ー
  • 1stRFベースバンド Op048
  • 販売時参考価格:ー
  • 1stRF AWGN Op049
  • 販売時参考価格:ー
  • 2ndRF 100kHz ~ 4GHz OP064
  • 販売時参考価格:ー
  • 2ndRF 100kHz ~ 6GHz OP066
  • 販売時参考価格:ー
  • 2ndRFハイパワー拡張 OP071
  • 販売時参考価格:ー
  • 2ndRFローパワー拡張 OP072
  • 販売時参考価格:ー
  • 2stRF ARBメモリ 拡張 256Mサンプル OP075
  • 販売時参考価格:ー
  • 2ndRF ARBメモリ拡張 1024Mサンプル OP076
  • 販売時参考価格:ー
  • 2ndRFベースバンド OP078
  • 販売時参考価格:ー
  • 2ndRF AWGN OP079
  • 販売時参考価格:ー

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

使いやすさ
サイズ・重量
機能・メニュー
性能
視認性
外観

操作性が良くなったと思う

MG3700Aと比較すると周波数が4GHzで低いが、
奥行きが短く場所を取らず、操作性(ボタンの押しやすさ)が良くなっていると思う。
画面もカラーで見やすく使いやすい。
アンリツ製品は他社に比べて10MHz基準の安定に時間が掛かることが多い(安定度は良い)が、
この安定までの時間も3700Aより早くなっている気がする。
投稿日 :2017/9/27投稿者 :3fline さん

その他の標準信号発生器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

関連記事