計測器

基本情報

販売開始
販売状況
販売終了
販売時参考価格
サポート状況
サポート終了
中古品情報
お問合わせ
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
ISOBE5500 光絶縁プローブ HOTTINGER BALDWIN MESSTECHNIK (HBM)
資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

商品説明

ISOBE 5500は、光ファイバを用いる際に問題になって
いた温度ドリフトと周波数特性の広帯域化の問題を、2本のファ
イバ・ケーブルを使用しアナログ転送とデジタル転送を併用す
ることにより一気に解決しました。
第1 のファイバはアナログ・ラインで、電圧信号を輝度変換し
て受光部へ送ります。第2のファイバはデジタル・ラインで、信
号の低域部分をローパス・フィルタで分離しDC リファレンス
を作り、それを光パルスに変調し受光部へ送ります。このDC
リファレンスはデジタル信号で送られるため伝送系の影響を受
けず、受光部のアンプのドリフトとゲインの補正に使われます。
この方式の採用で広帯域(DC~20MHz)でしかも伝送系の影
響を受けにくいプロープが実現できました。
ファイバ・ケーブルは、3m、15m、50m、100mの4種類があ
り、それぞれ出荷時に特性の校正が行なわれます。
また、5時間の充電で10時間の連続使用が出来るため、1日の測
定がバッテリの交換無しで行なえます。
先端部分のプローブを交換することにより、最大4 万ボルトま
での測定が可能です。

商品スペック

>>もっと見る

・光ファイバ採用による高い絶縁性と広いアナログ・バンド幅
CMRR:100dBmax.バンド幅:DC~20MHz
・デュアル・ファイバで高いDC安定性
・AC、DCの2電源
・100m迄の遠隔測定可能

オプション

  • - ISOBE55/003M
  • 販売時参考価格:ー
  • 光ファイバ・アイソレーション・プローブ(3mケーブル)
  • - ISOBE55/015M
  • 販売時参考価格:ー
  • 光ファイバ・アイソレーション・プローブ(15mケーブル)
  • - ISOBE55/050M
  • 販売時参考価格:ー
  • 光ファイバ・アイソレーション・プローブ(50mケーブル)
  • - ISOBE55/100M
  • 販売時参考価格:ー
  • 光ファイバ・アイソレーション・プローブ(100mケーブル)

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

後継機種情報

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

・JEMIMAと相互リンクの「デジタルオシロスコープの基礎と概要」掲載中!記事は こちら

関連記事