計測器

基本情報

販売開始
販売状況
販売中
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
中古計測器情報はこちら
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
3160-09 標準ゲインホーンアンテナ ETS-LINDGREN

商品説明

ETS-Lindgrenのモデル3160 Standard Gain Hornsは、1 GHz〜40 GHzのマルチオクターブ帯域幅をカバーします。このシリーズのすべてのモデルは直線偏光で、中利得、最適な半値ビーム幅(水平面と垂直面の両方で等しい)、および低いVSWRを備えています。アンテナ係数は全動作周波数範囲にわたって一定です。測定利得と計算利得との比較は、+ / - 0.5dB以内であることが分かった。ANSI C63.4では、1 GHzを超える基準規格として標準ゲインホーンアンテナの使用を推奨しています。
同軸フィードは最大550 Wの電力入力を可能にしますが(モデル3160-01、02、03)、取り外し可能なフィードを取り外して、フランジをアンプの導波管ポートに直接取り付けることで、より高い電力入力が可能です。同軸フィードは最大550 Wの電力入力を可能にしますが(モデル3160-01、02、03)、取り外し可能なフィードを取り外して、フランジをアンプの導波管ポートに直接取り付けることで、より高い電力入力が可能です。

商品スペック

>>もっと見る

【周波数レンジ】18.00 GHz〜26.50 GHz
【E-フェーズ】27°
【H-フェーズ】27°
【最大連続パワー】50W
【アンテナ係数】40.3 dB(1 / m)
【利得】16.8 dBi
【電界強度】220 V / m
【パターン・タイプ】指向性
【偏光】線形
【コネクタ】タイプK
【導波路タイプ】WR-42
【重さ】0.11 kg(0.24ポンド)
【幅】3.84 cm(1.51 in)
【深さ】10.49 cm(4.13インチ)
【高さ】2.95 cm(1.16インチ)

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事