計測器

プレミアム会員様限定限定クーポンを手に入れよう !
505-8C デジタルパルス遅延信号発生器(8ch) Berkeley Nucleonics(BNC)
販売開始
販売状況
販売中
販売開始時参考価格
サポート状況
サポート中
閲覧にあたっての注意事項
  • 販売開始時参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • レンタル品は在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
  • 画像は同一シリーズのものを掲載している場合があります。

商品説明

モデル505は2ch、4ch、8chの多数の運転モードを備えたデジタル遅延パルス信号発生器です。 高い分解能、タイミング及び低ジッターの特長を兼ね備えています。
●アプリケーション
・トリガー、ゲート、遅延、パルス、同期、レーザー
・外部クロックに同期、パルスピック(100MHzまで)
・マスター/スレーブ、マルチユニットスレーブ、複合バースト機能
・フロントエンド制御、Qスイッチ、フラッシュランプ、PIV、レーザー/ポンプレーザータイミング

商品スペック

>>もっと見る

【チャンネル数】 8ch
【遅延分解能】 10ns
【RMSジッター】 < 5ns
【インターフェイス】 RS232, GPIB
【モード】 ノーマル, シングルショット, バースト, Duty Cycle

関連資料ダウンロード

カタログ倉庫で関連資料の検索をお願いします。
該当するカタログが無い場合もありますので、ご了承ください。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他のパルスジェネレータ

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

・JEMIMAと相互リンクの「ファンクションジェネレータの基礎と概要」掲載中!記事は こちら

関連記事