カタログ倉庫

[マニュアル] N9069A/W9069A Noise Figure Measurement Application User's/Programmer's Reference

雑音指数測定アプリケーション

商品紹介

N9069A雑音指数測定アプリケーションは、Keysight Xシリーズ・シグナル・アナライザの22種類以上の高度な測定アプリケーションの共通ライブラリの一部です。Xシリーズは、測定システム、測定機能、ソフトウェアを含む、進化する信号解析手法です。
このアプリケーションを使えば、Xシリーズ・シグナル・アナライザを雑音指数測定に使用でき、ワンボタンの雑音指数および利得測定により、デバイスやレシーバ・システムを簡単に設計/評価/製造できます。
◎雑音指数測定
・レシーバとその下位レベル・コンポーネントの雑音指数および利得をグラフィック、メータ、テーブルの3種類のデータ・ビューで評価
・ユーザ定義可能な掃引時間とノイズ・ソースのセトリング時間設定により、柔軟性の高いテストが可能
・オプションの内蔵プリアンプ(PXAシグナル・アナライザでは最高50 GHz、MXAシグナル・アナライザでは最高26.5 GHz、EXAシグナル・アナライザでは最高44 GHz)により、完全に仕様化された測定を実現
・Keysight Kシリーズ ブロック・ダウンコンバータ(N8975AZ)により、PXAまたはMXAで最高110 GHzの優れた雑音指数測定を実現
■主な特長と仕様
◎信号解析
・ 10 MHz~50 GHzの周波数レンジでのワンボタン雑音指数/利得測定
・ Keysight SNSシリーズ ノイズソースおよび346シリーズ ノイズソースをサポート
・ U7227xシリーズ USBプリアンプとの組み合わせにより雑音指数測定の不確かさを低減
・ Xシリーズ シグナル・アナライザおよびMXE EMIレシーバー内部で実行可能
◎測定機能
・ 雑音指数、利得、Yファクタ、実効温度、ホット/コールドパワー密度
・ 全体の雑音指数の不確かさを評価するための測定不確かさ計算機
・ 測定の最適化と不確かさの最小化のヒントについては、アプリケーションノート『雑音指数測定を成功させる10のヒント』を参照してください。
・ マルチステージコンバータ、外部LO制御、マニュアルモードをサポートします。
◎性能(ハードウェアに依存)
・ 測定器の雑音指数: 17.25 dB(1 GHz)、6.00 dB(1 GHz、U7227A USBプリアンプ付き)
・ 測定器の整合: 1.52(1 GHz)、1.54(U7227A USBプリアンプ付き)
◎その他の特長
・ ライセンス・キーでアップグレード可能
・ 固定ライセンスとトランスポータブル・ライセンスをご利用いただけます
・ USB、LAN、GPIBでプログラム可能、ESA、PSA、NFAとコード互換
この計測器の詳細情報を見る
プレミアム会員(無料)とメルマガ購読の登録が必要です。

カタログをダウンロードいただくには
プレミアム会員(無料)とメルマガ購読の登録が必要です。
【プレミアム会員の方】 ログイン後、プロフィール編集画面よりメルマガ購読欄を
「購読する」に変更をお願いします。
【メルマガ会員・一般会員の方】 ログイン後、プレミアム会員への移行&メルマガ購読の
手続きをお願いします。
【非会員の方】 プレミアム会員への登録&メルマガ購読の手続きをお願いします。

プレミアム会員様限定限定クーポンを手に入れよう !