速納.com 新品オシロ・マルチ10%OFFキャンペーン さらに、大好評ノベルティプレゼントの第4弾を開催中!!

計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

rms

読み方:

あーるえむえす

カテゴリー:

#その他

(root mean square)
日本語では実効値。交流の電気信号の大きさを表す指標の1つ。定義(計算)は、「ある波形の瞬時値の二乗を、1周期間で平均した値の、平方根」。英語は「平方根(ルート)・平均・二乗」である。たとえば「Vrms」という表記は「電圧V(実効値)」(実効値電圧のV)という意味。RMSと表記されるときもある。
大きさが変化する正弦波などの交流の値を示すのに、基本的には平均値が使われる。デジタルマルチメータ(DMM)などの多くは平均値を表示する。ただし、実際の交流信号は単一周波数の綺麗な波形ではなく、高調波などを含みひすんでいる。そういう交流信号の大きさを示す指標は平均値より実効値の方が適している(真の値に近い)。

参考用語:True RMS
計測器情報:rmsが品名に付く製品の例

~就活に役立つ~ オシロスコープ基礎 無料体験セミナー