計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

digit

読み方:

でじっと

カテゴリー:

#その他

翻訳すると「桁」。デジタル表示の計測器の最下位の桁の1カウント分を意味する。読取り値(表示値)と合わせて計測器の精度、誤差を表現する時に使われる(詳しくは用語「確度」の解説を参照されたい)。たとえば「±1digit」は最後の桁にデジタルカウントの誤差が1カウントあることを意味する。デジタルの表示値が 100.0Vのときは、精度は999.9V~100.1Vになる。つまり0.2Vの誤差がある。表記は「dgt」のことも多い。日本アビオニクス株式会社の「赤外線や工業計測器に関する用語」ではdigitの例を次のように解説している。「入力値:20(mV)、最小分解能:1(μV)、測定確度:±0.05%rdg±4digtのときの誤差は、±0.05%rdg:20×10E-3×0.05×10E-2=10E-6(V)、±4digt:4×1×10E-6=4×E-6(V)より、±(10+4)E-6(V)が誤差となる。」

速納.com