計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

OSA

読み方:

おーえすえー

カテゴリー:

#光測定器

(Optical Spectrum Analyzer)
光測定器の基本測定器である光スペクトラムアナライザの略記。
光測定器は一般的な電気の測定器で電力を測定するデジタルパワーメータ高周波電力計に相当する光パワーメータ(略記OPM:Optical Power Meter)や、スペクトルを表示するスペクトラムアナライザ(スペアナ)に相当する光スペクトラムアナライザなどの基本測定器がある。電気(商用周波数RF)ではなく光通信であることをOPMやOSAという略記で示している。パワーメータをPM、スペアナをSAと略記することに倣ったと思われる。光通信測定器メーカである横河計測(旧安藤電気)や海外のThorlabs(ソーラボ)などでOSAという表現が散見される。

1990年代にはキーサイト・テクノロジーアドバンテストもOSAをつくっていたが、キーサイト・テクノロジーは2000年頃の光海底ケーブルバブル後に生産を中止、アドバンテストは2010年頃に通信計測器からの撤退で同じく生産中止。安藤電気と並ぶ電電ファミリーで光通信用の測定器をNTTに納めてきたアンリツは1モデルを継続している(2024年現在のモデルは通信の波長に特化したMS9740B)。安藤電気はキーサイト・テクノロジー同様に光海底ケーブルバブルの影響を受け2000年代に横河電機の傘下になったが、当時すでにキーサイト・テクノロジーに並ぶ世界トップクラスの光計測器メーカになっていた。その後、OSAのラインアップを増やし続け、世界トップのOSAをつくり続けている(モデルの変遷は以下の参考記事が詳しい)。キーサイト・テクノロジーはOSAやOTDRは撤退したが、光部品の評価ソリューションは継続し、光導波路などの光電融合の光測定器(偏波アナライザなど)を揃えている(以下の参考記事Keysight Worldが詳しい)。

参考用語
参考記事
計測器情報
計測器中古市