速納.com 新品オシロ・マルチ10%OFFキャンペーン さらに、大好評ノベルティプレゼントの第4弾を開催中!!

計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

IP負荷試験装置

読み方:

あいぴーふかしけんそうち

カテゴリー:

#IP関連測定器

ネットワーク機器に負荷を与えて、パフォーマンスを評価する測定器。 略して、負荷試験機(または負荷試験器)と呼ばれる。インターネットなどネットワークの様々な機器の性能を評価する測定器。機器にたくさんの端末からアクセスが集中したときに、正常な動作(所定の性能を発揮)できるかを試験できる。ネットワーク機器に負荷をかけるというネーミング。通信規格ごとに仕様があるが、IP対応の機器を指していることが多い。インターネットが普及した2000年代に活躍したが、現在はほぼ生産終了している。海外のスパイレント(東陽テクニカが取り扱い)が、スマートビットの通称で有名。IXIA(イクシア)も対抗機種で市場で争った。現在、スパイレントはその情報通信の基礎技術をもとにセキュリティの会社となっている。基幹通信網で蓄積した負荷試験機の技術をほかの通信規格に置き換えて、ネットワークの品質を評価する測定器を販売している。次世代ネットワークパフォーマンステスター「Spirent TestCenter」(トラフックジェネレータ)などの製品がある。IXIAはネットワークパケットブローカなどの通信機器にラインアップを移し、現在はキーサイト・テクノロジーの社内カンパニーである。

~就活に役立つ~ オシロスコープ基礎 無料体験セミナー