速納.com 新品オシロ・マルチ10%OFFキャンペーン さらに、大好評ノベルティプレゼントの第4弾を開催中!!

計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

DCS

読み方:

でぃーしーえす

カテゴリー:

#計装制御機器

(Distributed Control System)
日本語では「分散制御システム」。工場の生産現場に導入されているシステム。簡単にいうと工場やプラントなどの工業用コンピュータシステム。メーカによっては「ディジタル計装制御システム」と表現している。
代表的なメーカである横河電機では「統合生産制御システム」と称している。同社HPによれば「横河電機は世界初の分散型制御システム(DCS)であるCENTUM(せんたむ)を1975年に発売開始した」とある。CENTUMだけでなく、同社にはコントローラ、計装システムとしてYEWMAC(ゆーまっく。「YEW」という略称が時代を感じさせる)、ASTMAC(あすとまっく)、STARDOM(すたーだむ)などの通称の製品群がある。1970年代には同社以外の工業計器メーカや、三菱電機や東芝などの総合電機メーカもDCSを製品化している。
日本電気計測器工業会の技術解説の一番目は(電気測定器ではなく)「プロセス計測制御」で、「分散形制御システム:DCS(ディジタル計装制御システム)」についての解説である。FA(ファクトリー・オートメーション)が進展した高度経済成長の時代に、DCSは工場のプロセス管理・制御を自動化するコンピュータシステムとして世界中で普及が進んだ。計装の世界のコンピュータである。
参考用語:PLC伝送器PROFIBUSModbus、HART、BRAIN

~就活に役立つ~ オシロスコープ基礎 無料体験セミナー