速納.com 新品オシロ・マルチ10%OFFキャンペーン さらに、大好評ノベルティプレゼントの第4弾を開催中!!

計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

輝度計

読み方:

きどけい

カテゴリー:

#科学分析機器

物体の表面から放射された光の量を測定する機器。輝度の単位はcd/m2(カンデラ/平方メートル)。光を測定する代表機種だが、人間の目の感度による光の波長に対する重みづけをしている測光量の測定器(心理物理量)。光パワーメータなどの光通信の計測器のように光の電磁エネルギー量を放射量として測定する(物理量)のではなく、人の目が感じる明るさの量を測定している。メーカはコニカミノルタとトプコンテクノハウスがラインアップが多い。大阪発祥のカメラメーカのミノルタには計測機器事業部があり、2003年に写真フィルムの「サクラカラー」で一世を風靡したコニカ(旧小西六)と合弁しコニカミノルタとなった。トプコンテクノハウスは元は東芝の計測器部門で、現在は別会社となり研究開発用途の輝度計などに注力している。当サイトではカテゴリー「光測定器」に光パワーメータなどの物理量の測定器(光通信)を、「科学分析機器」に輝度計などの心理物理量の測定器(光と色)を登録している。参考用語:照度計。輝度と照度の違いは当サイトの記事、技術情報・レポート/市場動向レポート「ヘッドライトの進化~自動運転でも重要な装備」の「表1:明るさの単位」を参照。https://www.techeyesonline.com/tech-eyes/detail/TechnologyTrends-2112/https://www.techeyesonline.com/tech-eyes/detail/TechnologyTrends-

~就活に役立つ~ オシロスコープ基礎 無料体験セミナー