計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

自己相関関数

読み方:

じこそうかんかんすう

カテゴリー:

#FFTアナライザ

(Autocorrelation Function)自己相関関数は、波形x(t)とそれをτ時間だけずらした波形x(t+τ)を用いたずらし量τの関数として定義される。自己相関関数は波形の周期を調べるのに有効で、τ=0で最大値となり、波形が周期的ならば、自己相関関数も同じ周期でピークを示す。また、不規則信号では、変動がゆっくりならば τが大きいところで高い値となり、細かく変動するときはτが小さいところで高い値を示して、τは変動の時間的な目安となる。パワースペクトルの逆フーリエ変換により自己相関関数を求めている。(小野測器の「FFT解析に関する基礎用語集」より。詳しい数式は小野測器HPを参照)

速納.comキャンペーン