計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

立ち上がり時間

読み方:

たちあがりじかん

カテゴリー:

#電源装置 #オシロスコープ

オシロスコープの立ち上がり時間は、振幅が10%から90%に移る時間(下図のTr)を指す。オシロスコープや電源、信号発生器など、計測器に共通で定義されている用語。逆の時間を立ち下がり時間という。計測用電源のメーカ、菊水電子工業の総合製品カタログ(電源・電子負荷に関する用語)には「入力電源を投入、または出力をONにした後で、出力電圧が10%から90%に変化するのに要する時間」とある。テクトロニクスの冊子「オシロスコープのすべて」(2017年4月発行)では次のように説明されている。「立上り時間:パルスが低い電圧から高い電圧に移動するまでの時間で、通常、パルス振幅の10%から90%までの部分。」

速納.com