速納.com 新品オシロ・マルチ10%OFFキャンペーン さらに、大好評ノベルティプレゼントの第4弾を開催中!!

計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

直列接続

読み方:

ちょくれつせつぞく

カテゴリー:

#電源装置

(series connection)
複数の物を縦につなぐこと。電気回路では抵抗やコンデンサなどの電子部品を直列につなぐことがある。回路の直列接続は電流は変わらず、つないで増やした分だけ電圧(両端の電位差)が大きくなる。物を横につなぐ並列接続は逆に、電圧は変わらず電流が増える。
計測用電源の安定化電源(CV/CC電源)は同じ機種を2台直列接続すると出力電圧が2倍に増える。ただし、どのモデルを何台までつなげられるかは、メーカに確認が必要で、不用意に多くの台数をつなぐと正常動作が保証されない。回生型直流電源を早くから手掛けていたMywayプラスは直列・並列接続が自由にできて容量をフレキシブルに変えられることを売りにしていた(2022年8月現在は他社でも普通にできるようになっている)。
直列運転カスコード接続(縦続接続)やカスケード接続(多段接続)、またネットワークトポロジー(ネットワークの配線の形態)のデイジーチェイン(数珠繋ぎ)は、直列接続の1種という解説もある。
series(シリーズ)は「直列」、「系列」という意味。直列以外では、「○○シリーズ」といえば○○の系列ということ。

参考用語:シリーズ名
参考記事:電子負荷と直流電源が一体型の回生電源 Mywayプラス pCUBE・・直列接続の例。