速納.com

計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

無線給電

読み方:

むせんきゅうでん

カテゴリー:

#電圧・電流・電力測定器 #無線/移動体測定器 #規格

(wireless power supply、Wireless Power Transmission)
電力は通常、ケーブルで供給されるが、無線によってそれを行う技術のこと。小型の携帯電気機器(スマートフォンなど)ですでに実用化されている。自動車の電動化(EV車)に伴い、各種の研究(方式や使用する周波数)が行われている。たとえば共振方式ではコイルに高周波で大電力を流すことが模索されている。
別名:非接触給電、ワイヤレス給電。Wireless Power Transmissionを略してWPTと記載している文献もある。
2030年代には世界市場の規模は1兆5000億円といわれる。信号の伝送は無線化が進んだが、電力の伝送だけはケーブルによる有線通信である。そのため、メディアではパワーエレクトロニクス最後のフロンティアなどとも書かれて取り上げられている。2021年度に総務省は無線給電に使用可能な周波数帯域の拡大のために、電波法の改正を検討している。

参考記事(会員専用):
【イベントレポート】EMCユーザ会議2018 (ローデ・シュワルツ・ジャパン主催) Part2・協賛メーカ・・株式会社テクノサイエンスジャパンの「自動車の非接触給電向け、磁界イミュニティー試験システム」
【展示会レポート】TECHNO-FRONTIER2018 (会場:幕張メッセ) Part2 電源システム展
・・三菱電機エンジニアリング株式会社の「非接触給電の開発・試験に適した高周波電源」
【展示会レポート】イノベーション・ジャパン2018~大学見本市(会場:東京ビックサイト)Part1
・・岡山理科大学の超低周波無線給電の研究~自動車の車体内に給電コイルを内蔵可能。