速納.com 新品オシロ・マルチ10%OFFキャンペーン さらに、大好評ノベルティプレゼントの第4弾を開催中!!

計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

掃引

(sweep)
測定値を画面にグラフ表示する計測器で、波形を描画していくこと。掃引信号発生器は周波数をある範囲で下から上に一定時間で変えていく可変信号発生器である。RFマイクロ波ミリ波では可変信号発生器をスイーパというが、波長の測定器である光スペクトラムアナライザと併用される波長可変光源は別名 チューナブルレーザー光源といい、(sweepでなくtunableで)スイーパではない。
テクトロニクスの冊子「オシロスコープのすべて」(2017年4月発行)では「掃引:オシロスコープの電子ビームが、CRTディスプレイ上を水平方向に左から右へ移動すること」と解説されている。たしかにオシロスコープ(オシロ)も水平軸(時間軸)を掃引しているが、最近のオシロは波形更新レート波形取込レートのほうを良くPRしている。掃引時間と波形更新(取込)レートは定義が異なる。

参考用語:掃引速度掃引時間シンセサイズドスイーパSWP掃引ジェネレータ

~就活に役立つ~ オシロスコープ基礎 無料体験セミナー