計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

周波数応答関数

読み方:

しゅうはすうおうとうかんすう

カテゴリー:

#FFTアナライザ

(Frequency Response Function)周波数応答関数(伝達関数)は、電気系や、構造物の振動伝達系などの入力と出力との関係を表したもので、入力のフーリエスペクトルと出力のフーリエスペクトルの比で表される。周波数応答関数は、ゲイン特性と位相特性で表される。ゲイン特性は、系を信号が通過することによって振幅がどう変化するかを表すもので、X軸は周波数、Y軸は入力に対する出力の振幅比(デシベル)で表示される。また、位相特性は入力信号と出力信号との間での位相の進み、遅れを表すもので、X軸は周波数、Y軸は度またはラジアンで表示される。(小野測器の「FFT解析に関する基礎用語集」より。詳しい数式は小野測器HPを参照。)

速納.comキャンペーン