計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

周波数カウンタ

読み方:

しゅうはすうかうんた

カテゴリー:

#カウンタ

(frequency counter)周波数を電気信号に変換し、さらに測定値をデジタル表示する機器。計測器の分類としては、時間測定器の内のエレクトリック・カウンタ(略してカウンタ)の1種。Hewlett-Packard(現キーサイト・テクノロジー)が1952年に最初の周波数カウンタHP 524A(10MHz)を発売してから、多くの周波数カウンタが作られるようになった。日本ではタケダ理研(現アドバンテスト)が1957年に国産初のTR-124Bを発売している。現在は国産では岩崎通信機がラインアップがある。横河電機やアドバンテストは生産中止になり、現存(後継)会社の横河計測やエー・ディー・シーはカウンタをつくっていない。周波数・時間の正確な測定器であるが、近年は需要が低く撤退したメーカが多い。カウンタの詳細は当サイトの「基礎と概要」シリーズを参照。https://www.techeyesonline.com/tech-column/detail/Reference-UniversalCounter-01/

速納.com