計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

信号発生器

読み方:

しんごうはっせいき

カテゴリー:

#信号発生器(汎用) #信号発生器(通信)

(signal generator)
信号波形を発生する測定器。具体的な機種群(品名、モデル)としては、標準信号発生器 (SG)やファンクションジェネレータ(FG )などたくさんある。この用語は使用者によって大変広範に使われるため、それが何を指しているかは文脈の中で理解する必要がある、たとえば、オーディオ関係で使われるRC発振器 のような「発振器」のことを「信号発生器」に分類していることもある。主に低周波で使われるFGのことを信号発生器といったり、RFのような高周波で使われるSGのことを指していたり、さまざまである。
当サイトのカテゴリー分類では特定のアプリケーションに特化しない汎用ジェネレータであるFG、任意波形発生器(AWG)、パルス発生器(PG)などを「信号発生器(汎用)」に、SG、掃引信号発生器(スイーパ)、白色雑音発生器などの通信で使う汎用ジェネレータを「信号発生器(通信)」に分類している。
最近はやりのデジタル無線で使われるデジタル変調ができるデジタル信号発生器I/Q変調信号発生器(I/Qジェネレータ)はカテゴリー「無線/移動体測定器」に、プログラマブルビデオ信号発生器などの映像信号発生器は「テレビ・オーディオ測定器」に分類している。これらは特定のアプリケーションに特化した専用ジェネレータである。

任意波形発生器(AWG)や任意波形/ファンクション・ジェネレータ(AFG)のラインアップが多いテクトロニクスのHPで信号発生器ぺージには以下の種類が掲載されている。(2022年6月現在)
1.信号発生器:アナログおよびデジタル電子信号源の一般的な名称。
2.関数発生器:正弦波、波動、三角関数などの一般的な波形が出力できる。
3.任意関数発生器(AFG):任意のコンパイル済み波形が可能。
4.任意波形発生器:(事前設定された一般的な波形ではなく)カスタムコンパイルされた波形が必要な場合に主に使用する。
5.RF信号発生器:ワイヤレスアプリケーションに使用され、AM、FM、PMなどの通常のアナログ変調も提供。
6.(RF)ベクトル信号発生器:デジタル通信アプリケーション用のRFキャリアでのアナログ変調とベクトル変調の両方をサポート。

参考用語:発信器・・発振器とは違う。
参考記事:ファンクションジェネレータの基礎と概要 (第1回)
・・冒頭に信号発生器の分類例が解説されている。
計測器情報:品名に信号発生器が付く製品の例

速納.com