速納.com 新品オシロ・マルチ10%OFFキャンペーン さらに、大好評ノベルティプレゼントの第4弾を開催中!!

計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

リアルタイムスペクトラムアナライザ

読み方:

りあるたいむすぺくとらむあならいざ

カテゴリー:

#スペクトラムアナライザ

当サイトの「スペクトラムアナライザの基礎と概要(基礎と概要シリーズ、2021年3月公開)」には次のように説明されている。スペクトラムアナライザを方式で分類すると、周波数を掃引しながら信号の大きさを観測する掃引式アナライザと、現象の同時性を重視して信号を観測するリアルタイムアナライザに大別される。デジタル方式の掃引型スペクトラムアナライザはさまざまなデジタル変調信号解析などが行えるようになったため、従来のスペクトラムアナライザと区別してシグナルアナライザと呼ばれるようになった。ただし掃引型は変化する信号を途切れなく観測することはできない。変化する信号を途切れなく観測できるのがリアルタイムスペクトラムアナライザである(https://www.techeyesonline.com/tech-column/detail/Reference-SpectrumAnalyzer-01/)。テクトロニクスの冊子「リアルタイム・スペクトラム解析のすべて(2009年9月発行)」では「リアルタイム・スペクトラム・アナライザ:RF信号中の捕捉困難なRFイベントでトリガをかけることができ、その信号を連続してメモリに取込んで、周波数、時間および変調の各領域で解析できる測定器。」とある。

~就活に役立つ~ オシロスコープ基礎 無料体験セミナー