計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

トリガホールドオフ

読み方:

とりがほーるどおふ

カテゴリー:

#オシロスコープ

(trigger hold off)
オシロスコープで、有効なトリガの後、一定時間トリガがかからないようにする機能(2017年発行 テクトロニクスの冊子「オシロスコープのすべて」より)。
意図したタイミング(イベント)で信号を捉え、オシロスコープの画面に波形表示させる機能であるトリガには、トリガを無効にするホールドオフ機能がある。不定期に起こるバースト信号を安定してトリガしたい(信号を捕捉して、安定した表示をさせたい)ときにホールドオフ機能は有効である。この機能を使わないと、バースト信号のすべてのエッジでトリガがかかり、波形表示が安定しない。ホールドオフ時間は下限値と上限値を設定して、この2値の間の時間はトリガがかからないようにすることができる。

トリガホールドオフを発展させたトリガとして、キーサイト・テクノロジーのInfiniiVision 3000G Xシリーズには「第Nエッジ・バースト」トリガがある。アイドル時間を指定し、パルスバースト列のN番目のパルスのエッジでトリガすることができる。パルス列のバースト信号にトリガをかけるユニークなトリガタイプ(トリガの種類)である。

参考用語
参考記事
ブローシャを見て500ポイントゲット