計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

デジタルデータレコーダ

読み方:

でじたるでーたれこーだ

カテゴリー:

#レコーダ・記録装置

データレコーダの代表的なメデイアであるテープではなく、SSDなどのソリッドステートメモリに記録するタイプのデータレコーダ。まだテープが現存していた時代にデータレコーダのメーカはテープも含めて各種の記録媒体を試した(たとえばMOなど)。テープは早晩、ディスクなどの媒体に変わることを、ティアック、ソニーというテープを使った機器(オーディオや情報機器)のメーカは知っていた。データレコーダの2大メーカは計測器専業メーカではなく、ティアックとソニーマニファクチャリングという、テープ関連メーカである。ただしIT機器の進歩は早く、記憶媒体はどんどん変わり、古い媒体は生産中止となり、計測器のような足の長い製品の記録媒体には向くものがない。特にデータレコーダは現場(屋外)で長時間記録するため、HDDは信頼性が無く、とうとう2社はデータレコーダから撤退した。メディアとしてのテープが生産中止になるとすべてのデータレコーダは生産中止になった。ただし、近年SSDなど(HDDより信頼性が高い大容量記録媒体)の安価な普及に伴い、廃止から10年近いブランクをおいてティアックはデータレコーダの新製品を発売した。WX-7000シリーズは現在、唯一のデータレコーダ(デジタルデータレコーダ)である。

速納.com