計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

サーマルレコーダ

読み方:

さーまるれこーだ

カテゴリー:

#レコーダ・記録装置

(thermal recorder)感熱記録紙に印刷するサーマルプリンタを搭載した記録計(レコーダ)。Thermalとは「熱の」という形容詞。より正確にはthermal recording method recorder(熱で記録する方式の記録計)である。2000年頃のメモリレコーダの代表的なタイプで、汎用性が高く、多機能で、高速な現象が捉えられたが、多機能は操作が複雑になるという欠点もあった。グラフテックにはThermal Arraycorder(サーマルアレイコーダ)という品名の製品群があり、発電所、鉄工所、鉄道などで利用された。ただし記録計のペーパーレス化(印刷機能を無くすこと)が普及し、WR300を最後に生産終了した。ほとんどの計測器メーカが現在はサーマルレコーダをつくっていない。2005年頃には複数のメーカが生産していた。当時の機種の例としては、日置電機の8807メモリハイコーダ、横河電機のOR300Eオシログラフィックレコーダ、グラフテックのWR1000、WR8500サーマルアレイコーダなどがある。サーマルレコーダは「サーマルドットアレイ方式記録計」や「サーマルドットレコーダ」という表記もされていた。

速納.com