計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

詳細説明

エリアテスタ

読み方:

えりあてすた

カテゴリー:

#無線/移動体測定器

(area tester)
携帯電話の基地局 設置後、基地局から発射された電波を受信し、その電波伝搬特性を評価する測定器。いわゆる電界強度計測器で、広義にはスペアナの1種。自動車に積んで、場所ごとの電界強度(電波の強さ)を測定して、マッピングといって電界強度の地図を作成する。車載で使うのでハンドヘルド(小型・軽量)の計測器である。
無線通信計測器の老舗で、日本の移動体通信インフラを評価ツールで支えているアンリツには、ML87xxシリーズのエリアテスタがある。世界的なデジタル方式の移動体通信の規格である3G(第3世代移動体通信システム、スリージー)をNTTが世界に先駆けて2001年に運用開始したときの名前はW-CDMAだった。アンリツはW-CDMAエリアテスタML8720Aを発売した。その後、4G(フォージ―)、5G(ファイブジー)と携帯電話の新しい通信ネットワークが構築されると、それに対応した同社のエリアテスタが開発された。5G用のモデルとしてML8780Jが現役機種である(2023年11月現在、LTEに対応したML8761Aもある)。
シグナリングテスタワンボックステスタなど、移動体通信分野で競合するキーサイト・テクノロジーは、5G向けのエリアテスタNemoシリーズをラインアップしている。車載の計測器(ハードウェア)であるドライブ テスタ Nemo Handyは大変小型で、スマートフォンサイズなので、箱(カバー)に収納して使用される(参考記事に写真を掲載)。

参考用語
参考記事
計測器情報
計測器中古市