計測関連用語集

TechEyesOnlineの用語集です。
計測・測定に関連する用語全般が収録されており、初めて計測器を扱う方でも分かりやすく解説しています。
フリーワード検索をはじめ、カテゴリー、索引から簡単にお調べいただけます。

フリーワード検索

検索用語一覧

5

各用語の詳細ページでは関連用語などを確認することができます。
このアイコンが表示されている用語には、詳細ページに図解や数式での説明があります。

DMM(でぃーえむえむ)

(Digital Multi Meter) デジタルマルチメータの略記。DMMという表記は大変よくみかける。DMMやエレクトロメータ、SMUなどの電圧・電流・抵抗を測定する基本測定器の老舗、タケダ理研工業(現アドバンテスト。アドバンテストの計測器は2000年頃にエーディーシーに移管され、現在のメーカ名はエーディーシー)は、DMMをDVM(デジタル・ボルト・メータ)やデジボルと表現していた。デジタルマルチメータを「デジマル」と略記している例があった。ハンドヘルド(可搬型)のDMMは「テスター」と呼称されている場合もある。 参考用語:表示カウント数、表示桁数 参考記事:デジタルマルチメータの基礎と概要、デジタルマルチメータの基礎と概要Part2

d軸・q軸電流(でぃーじくきゅうじくでんりゅう)

モータや発電機などの回転体の電流成分。磁束の向きにd軸をとるとした時、d軸電流は流れている電流のうち、磁束を発生させるのに使われている成分のこと。q軸電流は負荷のトルクに対応した成分。同期モータでは、3相交流によって生じる回転磁界やロータ(回転子)と同期しながら回転する座標系で考察を行う。これがdq回転座標である。

DVM(でぃーぶいえむ)

Digital Volt Meterの略。デジタルマルチメータ(DMM)とほぼ同義。アドバンテスト(旧タケダ理研工業、現エーデイーシー)のモデル5245/6246の製品カタログにSMUの機能の図解があり、SMUは「VIG(Voltage Current Generator)とDVM(5 1/2桁)とエレクトロメータ」で構成されている。DVMやVIGはアドバンテスト特有の表現である。

DCシグナルソース(でーしーすぐなるそーす)

日置電機の7011の品名。計装システムのメンテナンス向けの可搬型の直流信号発生器(現在は生産中止)。フィールドユースの電流電圧発生器の1種。似た機種としては横河計測のコンパクトキャルが現役モデルとしては有名。

Datron(でーとろん)

2000年頃に存在した、校正器9000シリーズを作っていた海外の計測器メーカ。現存していないため、どんな機種群のラインアップだったか詳細は不明。2000年当時、横河電機が販売店をしていた。その後、Wavetek(ウエーブテック)、Fluke(フルーク)に製品は引き継がれた。現在のフルークの校正器を作っているフルーク・キャリブレーション社にはもうモデル9000は無い。ただしDatronのユニバーサル校正器9100とフルーク・キャリブレーションの現役モデルであるオシロスコープ校正器9500Bは外観と、表示パネルや操作部のレイアウトがほぼ同じである。9100はフルーク製品として生産中止になったが、(2000年以降にWavetekに吸収される前の)Datron製品である。データロガーで有名なDEWETRON(デュートロン)と名前が似ているが全く違うメーカである。 参考用語:マルチキャリブレータ

  • 1