カタログ倉庫

[カタログ] 5450 / 5451 デジタル超高抵抗 / 微少電流計

デジタル超高抵抗 / 微少電流計

商品紹介

●化学・材料分野で活躍する超高抵抗/電流計●±1000V電圧発生機能を備え、半導体評価にも最適
5450/5451は、エーディーシー創立以来の伝統技術に、さらに新しい直流増幅器技術を加え、また、長年ご愛用いただいているユーザーの皆様の声を生かして、誰にでも同じ測定結果が得られるように、使いやすさを大幅に改善した最新鋭の5・1/2桁表示超高抵抗/電流計で、様々な絶縁物や半導体などの絶縁抵抗測定や微少電流測定の標準器とも言える製品です。

特長・仕様
●高速・高性能測定を実現
5450/5451は、微少電流測定では、1fA~19.9999mAを、高抵抗測定では、3×1017Ω(電流ファンクション時)までの測定ができる高性能を実現しています。
しかも、最高1,000回/秒というサンプリング・スピードを持っていますので、電子部品の生産ラインにおけるGo/No-Go選別などにも威力を発揮します。
●パワフルでかつフレキシブルな電圧発生
内蔵する電圧発生器は、±1000Vで最大10Wのソース/シンクが可能な電源を新たに開発しました。
この新しい電源は、マイナス電圧も印加できますので、たとえばpチャンネル、nチャンネルの半導体や、逆バイアス電圧で動作するAPD(アバランシェ・フォト・ダイオード)などの測定ができるほか、コンデンサの充放電をアシストします。
また、電流リミット値を任意に設定できますので、半導体評価でのブレークダウンによる過電流からデバイスを保護します。
●必要に応じて電流計の応答を選択
実際の超高抵抗測定や微少電流測定では、周りのノイズ環境に影響されて測定が困難な場合があります。
一方では、ノイズに影響されない環境で、高速で測定したい場合があり、用途に応じて様々な使い方が必要です。
5450/5451は、可変ゲイン・フィードバック方式で構成され、電流計の応答速度が選択できます。これによって外乱ノイズに対して強い測定にするか、応答を早くして測定速度を優先するかをアプリケーションや必要な測定精度に応じて選択することができるため信頼性の高い測定が行えます。
●接地された試料も安定測定
5450/5451は、フローティング測定ができます。
5451は46Vpeakまでですが、5450は1000Vpeakまでのフローティング測定ができますので、片方が接地された状態での試料も測定できます。
●測定時の温度、湿度も測定可能
JISK6911やK6723では材料の抵抗率を測定する試験条件に温度、湿度が規定されています。
5450/5451では推奨品の温湿度センサプローブを接続することで、環境温度、湿度も測定できます。
●各種インタフェースを装備
GPIBおよびUSBはもちろん、製造ラインの自動機など外部装置とのタイミング・コントロールが可能なハンドラ・インタフェースを標準装備しています。
また、オペレーターが安全に測定できるよう不用意に電圧出力されないインターロック信号を備えています。
●用途に合わせてすぐに使えるプリセット機能
超高抵抗や微少電流測定では、用途に合わせてアンプ・ゲインや積分時間、入力抵抗、さらには表面抵抗率、体積抵抗率の測定では電極係数など、様々な最適設定をする必要があります。
5450/5451では、たとえば、アクセサリを使用した体積抵抗率/表面抵抗率の測定や、微少電流測定を行う場合のピコ・アンメータ設定、コンデンサのリーク電流測定など、計10種類のプリセット条件がセットされていますので、面倒な測定条件設定を行うことなく、用途に合わせて選択するだけで、すぐに測定が開始できます。
もちろん自分で測定条件設定を行う「ユーザー・パラメータ設定」も内蔵しています。
この計測器の詳細情報を見る
プレミアム会員登録 (無料) が必要です

カタログをダウンロードいただくにはプレミアム会員登録が必要です。

計測器中古市