カタログ倉庫

[マニュアル] 16453A Dielectric Material Test Fixture Specification and Service Manual

Dielectric Material Test Fixture

商品紹介

概要 Keysight 16453Aは、Keysight E4991A/4291A/Bによる正確な誘電率およびロス・タンジェント測定のために使用します。これは平行板法を採用しています。Keysight 16451Bの説明にあるように、材料を2つの電極の間に挟んでコンデンサを形成し、Keysight E4991A/4291A/Bを使ってフィクスチャの容量を測定し、オプション002ファームウェアで複素比誘電率を計算します。Keysight 16451Bを使用する場合、電極を平行にするための調整が必要ですが、Keysight 16453Aではこの調整は不要です。これは、フィクスチャの電極が柔軟なため、材料の表面に自動的に適合するからです。
この計測器の詳細情報を見る
プレミアム会員登録 (無料) が必要です

カタログをダウンロードいただくにはプレミアム会員登録が必要です。

プレミアム会員様限定限定クーポンを手に入れよう !