カタログ倉庫

[データシート] マルチフォーマット・ビデオ・テスト信号ゼネレータ TG8000 型

SD/HD/3G-SDIテスト信号ゼネレータ・モジュール

商品紹介

SDI7型SD/HD/3G-SDIテスト信号ゼネレータ・モジュールは、さまざまなフォーマットをサポートする2チャンネル独立のSD/HD/3G-SDIビデオ・テスト信号ゼネレータです。チャンネルごとにテスト信号、テスト/ブラック信号が出力できます(3G-SDI信号の出力はオプションが必要)。
また、SDI7型は、チャンネルごとに独立した周波数、振幅による最大32チャンネルの24ビット48kHzエンベデッド・オーディオ信号を生成できます。Opt. DBT型を使用すると、これらのテスト・トーンをDolbyEフォーマットで生成できるため、オーディオ機能を強化できます。さまざまなDolby Eオーディオ・フレームの開始位置を設定することにより、信号経路にある信号処理装置のエラー処理機能をテストできます。Dolby Eテスト・ストリームには、エンベデッドDolby Eメタデータも挿入されます。Dolby Eプログラム・コンフィグレーションとして、モノ、ステレオ、5.1および7.1サラウンド・サウンドがサポートされています。また、SDI7型では、ビデオ・ペイロード識別(VPID)情報、ANCタイム・コード、ユーザ定義パケットなどのさまざまなANCデータを生成することもできます。

SDI7型は、SMPTEカラー・バー、パソロジカル・テスト・パターン、プログラム可能なムービング・ゾーン・プレート・パターンなど、さまざまな規格のテスト信号が含まれており、ユーザ定義のフル・フレームのテスト信号も出力できます。AVタイミング信号も出力でき、当社波形モニタと使用することで、ビデオ経路における音声とビデオの同期を確認することができます。

テスト信号にサークル、多言語テキスト、カラー・ロゴを重ね書きすることができ、アスペクト比のチェック、ストリームの特定、または局名ロゴの適用が可能になります。SDI7型にはクロック/フレーム・トリガ出力があり、オシロスコープをトリガして、ビデオ出力と同期をとることができます。
この計測器の詳細情報を見る
プレミアム会員登録 (無料) が必要です

カタログをダウンロードいただくにはプレミアム会員登録が必要です。

プレミアム会員様限定限定クーポンを手に入れよう !