カタログ倉庫

[データシート] Agilent 4395A Network / Spectrum / Impedance Analyzer

ネットワーク/スペクトラム/インピダンスアナライザ

商品紹介

4395Aでは、ラボ/製造アプリケーションに対応する高度なベクトル・ネットワーク測定、スペクトラム測定、インピーダンス測定(オプション)が可能です。コンポーネントや回路の評価に通常必要とされる利得、位相、群遅延、歪み、スプリアス、CN、雑音の測定を、1台で行うことができます。
4395Aとテスト・セットを組み合わせれば、リターン・ロス、SWR、Sパラメータなどの反射測定が可能です。ベクトル・ネットワーク・アナライザとしては、4395Aは10 Hz~500 MHzのレンジで、1 mHzの分解能で動作します。内蔵のシンセサイズド信号源は、-50~+15 dBmのパワーを0.1 dBの分解能で出力できます。ダイナミック振幅と位相確度が±0.05 dBと±0.3 度なので、最新の電子システムでは重要性が高まりつつある利得や群遅延のフラットネスを正確に測定できます。
この計測器の詳細情報を見る
プレミアム会員登録 (無料) が必要です

カタログをダウンロードいただくにはプレミアム会員登録が必要です。

第4回計測器中古市